静かな湖の湖面に映える色々に感動、千歳「オコタンペ湖」。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

静かな湖の湖面に映える色々に感動、千歳「オコタンペ湖」。

オコタンペ湖.JPG
札幌から「オコタンペ湖」にいくには、支笏湖方向に
国道453号線から道道78号線に入り、3kmほど
なだらかな坂を登るとオコタンペ湖の見える場所に、
「オコタンペ湖展望台」があります。
札幌市街地からクルマで約1時間でアクセス可能で
着きます。


平成26年9月に発生した大雨の影響による土砂崩れにより「オコタンペ湖展望台」から
支笏湖の周りを美笛キャンプ場などを通過して国道276号への道道78号線道路が
「オコタンペ湖展望台」を過ぎて美笛キャンプ場ゲートまで現在も不通になっております。

オコタンペ湖展望台.JPG
「オコタンペ湖展望台」までは、
昨年(平成29年5月25日)から国道453号線の
道道78号線道路入り口ゲートから湖の展望台に近い
3Kmまでの区間で通行止めが解除され行くことが
可能となりました。




オコタンペ湖は、支笏湖から「恵庭岳」を挟んで恵庭岳.JPG
北西側にある周囲5kmの湖。






オコタンペ湖7.JPG
深い森に囲まれアクセスが困難なことから、
ゆえに「オンネトー、東雲湖とともに北海道三大秘湖」の一つと言われているようです。




オコタンペ湖案内板.JPG
このオコタンペ湖を見るには、「オコタンペ湖展望台」
を利用します。
すぐ脇の道路に小さな駐車スペースの駐車場があり、
そこに車を止めて展望場所から眺めました。




オコタンペ湖1.JPGオコタンペ湖2.JPGオコタンペ湖3.JPG


しかし展望台から見るオコタンペ湖は、オコタンペ湖4.JPG
木々の背が伸びているので周囲の木立に邪魔されて
わずかしか見えないません。
道路を歩きながら撮影スポットを探している人も
います。高い位置から眺めるだけなのでちょっと
物足りない様子です。
木々の葉が完全に落ちたらもう少し綺麗に見える
かもしれません。


オコタンペ湖8.JPG
風がないときは湖面の色がエメラルドグリーンや
コバルトブルーなどに変化して見えるようです。





紅葉時には、ダケカンバの幹の白や葉の黄色が美しく針葉樹の緑と相まって、
風がないので更に湖面にうっすらと映える色はぼかされ蜃気楼を観るような感じに浸れます。

オコタンペ湖5.JPGオコタンペ湖6.JPG







エメラルドグリーン静かな湖の湖面に映える色々に感動の余韻で帰路につきました。


「オコタンペ湖」データ。
北海道千歳市公式ホームページより。
⇒⇒ http://www.welcome-to-chitose.jp/tourism/2581.html

名称   :オコタンペ湖展望台/おこたんぺこてんぼうだい
所在地 : 北海道千歳市奥潭



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2