散る桜の花びらの中を歩く、新ひだか町「二十間道路桜並木」 - 癒し雑記帳

RSSホーム

散る桜の花びらの中を歩く、新ひだか町「二十間道路桜並木」

暫くぶりで新ひだか町二十間道路桜並木」の桜を見てきたので、二十間道路桜並木-7.JPG
おでかけ記録として留めておきます。
行ったのがゴールデンウイークの開けた時期なので
相当前なのですが、今までと違う道路を車で往復した
ので、思い出しながら記録しておきたかったのです。
ゴールデンウイーク期間中は天気が曇り・雨の日が
続いたので、天気の良い日を待っていると、
ゴールデンウイークが終わってしまいました。

途中の景色も観たかったので、高速道を使わずに一般道で行きました。
札幌市内から国道274号で三川まで、三川から国道234号で早来まで、
早来から道道10号で厚真をとおり鵡川まで行きます。

日高自動車道「鵡川IC」から日高自動車道に乗り、最近開通した途中の
「日高門別IC」〜「厚賀IC」(14.2q)を通り「厚賀」まで行きます。
終点の「厚賀IC」で日高自動車道をおりて、新ひだか町静内まで国道235号で行き
静内市街から道道71号を静内田原方面に入ります。
二十間道路桜並木道路案内.JPG
「二十間道路桜並木」の案内の通りに道筋を行くと
「二十間道路桜並木」に到着です。
とろとろ、通過途中の道路から山の桜やこぶしの花、
道路脇の家の土手にある芝桜などを観ながら、
出発から約3時間半程で到着しました。


今年は桜の開花が早く、「もう満開を過ぎた」と情報もあったのですが
なんと未だ十分に桜が楽しめます。

二十間道路桜並木-1.JPG二十間道路桜並木-桜.JPG







「二十間道路桜並木」に入ると、道の両脇に桜並木が道の果てまで続いているように
見えます。約3000本のサクラが直線で幅36m(二十間)、約7Kmにわたって咲き誇る
並木道は圧巻です。

二十間道路桜並木-2.JPG二十間道路桜並木-3.JPG








やはり、「日本の道百選」「さくら名所100選」「北海道遺産」などに選ばれるほどの
多くの人から親しまれている日本屈指の桜の名所です。

二十間道路桜並木-6.JPG
今日は風も爽やか、晴天で桜の花見には絶好の
日和の日。桜並木は満開を過ぎて、桜が散り
始めまています。
桜吹雪が舞う中、春満載で気分も盛り上がります。




二十間道路桜並木-8.JPG
その美しい桜を見ようと外人観光客や、車での花見客で
いっぱいです。「しずない桜まつり」は終わっていた
のですが、イベント広場付近では未だ観光客で賑わって
います。



「二十間道路道路」を歩いて桜を楽しんでいる人も大勢います。

二十間道路桜並木-歩道.JPG二十間道路桜並木-4.JPG







また、道路脇にある駐車帯に車を止め、
思い思いに桜の前で記念写真を撮りながら進んでいる人もいます。

二十間道路桜並木-5.JPG二十間道路桜並木-9.JPG







毎年5月上旬から5月中旬には艶やかに咲き誇り、さすがに
日本最大の桜並木として大勢の花見客が集まるところなのもうなずける光景でした。

桜並木を十分堪能した後、往路と同じコースの復路で、
周囲の景色を所々で観ながら帰途につきました。




「二十間道路桜並木の桜」データ。
「二十間道路桜並木 | 北海道新ひだか町」ホームページ。
⇒ www.shinhidaka-hokkaido.jp/hotnews/detail/00000170.html

例年の見ごろ 5月上旬〜中旬
本数 約3000本
主な種類 エゾヤマザクラ、カスミザクラ、ミヤマザクラ

所在地 北海道日高郡新ひだか町静内田原〜静内御園地図
問合先 0146-42-1000/新ひだか観光協会
料金 無料
交通 JR静内駅→道南バス農屋行きで20分、バス停:桜丘小学校前下車、徒歩15分経路検索
クルマ 日高道日高門別ICから国道235号経由40km40分
駐車場 なし/桜まつり期間中は特設駐車場あり(約300台)



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2