記憶に残る魅力的な白一面の冬の美瑛町「青の池」 - 癒し雑記帳

RSSホーム

記憶に残る魅力的な白一面の冬の美瑛町「青の池」

旭川まで行きましたので、「青い池」案内板.JPG
時間の余りで美瑛まで脚を伸ばすことにして、
これまで冬場の美瑛の丘陵地にも行ったことがないので
「青の池」まで行って見ることにしました。




旭川から美瑛の町までへの国道237号は道路の舗装が溶けていて、走り易かったが
美瑛市外から白金温泉方面への道道966号道路は圧雪アイスバーンでつるつる路面です。
雪道の運転が滑りやすく不安でした。

やっとの思いで、「青の池」の駐車場まで到着しました。
そこには『トイレはここにはないので「ビルケの森」公衆トイレに行くように』との
案内がありましたので、再度美瑛方向にトイレに戻り、ゆっくり「青の池」を
見ることにしました。

「青の池」駐車場から徒歩で5分程度で「青の池」付近に着きます。
夜にはライトアップするための塔と照明器が見えます。観光の人も次々と訪れています。

雪景色の「青い池」.JPG凍てつく「青い池」.JPG凍結「青い池」.JPG
「青の池」は凍っていて雪一面の真っ白な状態です。
良く写真であるような、「ライトアップ」された夜の姿とも一味違うようです。
昼間はライトアップもされていないので「青の池」も凍結した真っ白な状態です。

青い水「美瑛川」.JPG青い水面「美瑛川」.JPG「美瑛川」.JPG
横を流れている「美瑛川」は、水の色が「青い水」になっています。
青い水」を眺めながら、自然と「青の池」の様を白い雪景色の上に
想像して重ねあわせています。


「美瑛川」の辺り.JPG冬の「青い池」.JPG







ライトアップも無く、青い水の「青の池」でも無いのですが
ここに来ていた皆さん同様に記憶に残る魅力的なところでありました。



美瑛町白金「青い池」のデータ。
美瑛町観光協会のホームページ
 ⇒⇒ https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirogane-blue-pond/

住所 : 071-0235 上川郡美瑛町白金
駐車場: 有/普通車 100台 バス10台
料金 : 入場無料

【ライトアップスケジュール】.
日程:2017年11月1日〜2018年3月31日. 時間:17:00〜21:00.
青い池・白ひげの滝 冬のライトアップは、2018年3月31日をもって終了となりますが、

白金青い池は、4月9日(月)を除き4月1日以降も昼間の見学する事ができます。



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2