錦織りなす紅葉に感嘆、「赤岳ー銀泉台」。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

錦織りなす紅葉に感嘆、「赤岳ー銀泉台」。

一度は行ってみたいと思っていた「銀泉台」、行ってきました。
層雲峡方面からす進み大雪ダムの入り口から国道39号線を右折して、
国道273号線に入ります。
大雪湖の横を2キロほど進むと「銀泉台」こちらという看板が出てきます。
そこを通り過ぎて1Km程行くと、大雪レイクサイトに「臨時駐車場」があり、
シャトルバスに乗り換える為車を停めます。
紅葉シーズンは一般車通行止めで、シャトルバスで行くことになります。
その前後の期間は車で行くこともできるそうです。
30分毎にシャトルバスが運行されているようです。
銀泉台事務所からの光景.JPG



タイミングよく、すぐにシャトルバスに乗り、
森林パトロール銀泉台事務所」まで約30分ほどで
到着。海抜1500M程に上がった来たようです。
直ぐに目の前に紅葉が広がります。
銀泉台事務所.JPG
バスでの案内があるようなので、
「気楽に遊歩道でも歩くと紅葉が眺められる」と、
思っていたのですが。。。。
「森林パトロール銀泉台事務所」にて入山届けを
記入して、本格的な登山の様子です。



銀泉台登山開始.JPG
最初はなだらかな坂道を15分ほど歩きます。






赤岳登山口」を過ぎ、そこから登山道を10分ほど登ると最初の紅葉の絶景ポイントが
現れてきます。

赤岳登山口.JPG赤岳登山道.JPG







霧がかかったり消えたりの中、ナナカマドの赤、チングルマの赤、ダケカンバの黄色が
斜面を彩っていました。
霧が晴れると、ナナカマドの葉の真っ赤からオレンジ色へのグラデーションが美しく
青空とのコントラストがとても綺麗です。

銀泉台紅葉1.JPG銀泉台紅葉2.JPG銀泉台紅葉3.JPG

登山道はそこそこ急勾配で岩場もあり、苦労しながら登るにつれてそこから見渡す山々は、
色彩のハッキリした赤・黄・緑の樹々で埋め尽くされていて評判通りの美しさに感激です。

銀泉台紅葉4.JPG銀泉台紅葉5.JPG銀泉台紅葉6.JPG

登山道は、前の日の雨でぬかるみがあったりしましたが頑張って「第一花園」まで
登ってみました。
パンフレットには、「森林パトロール銀泉台事務所」から約1時間が標準の
時間らしいのですが5割増しほどの時間か掛かってしまいました。

銀泉台第一花園1.JPG銀泉台第一花園2.JPG銀泉台第一花園3.JPG

途中まで見えていた斜面の景色を上から見れます。チングルマの花畑などに感動します。
ナナカマドやダケカンバの赤・黄・緑は自然がとりなす芸術作品です!!
遠くの山々に黄色、赤、オレンジと広葉樹の緑が見事に交わって美しい眺めでした。

銀泉台第一花園4.JPG銀泉台第一花園5.JPG銀泉台第一花園6.JPG

実に綺麗で素晴らしい景観でした。
帰りのシャトルバスでも景観を思い出しながら降りてきました。



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2