開放感いっぱい周氷河地形の稚内市「宗谷丘陵」 - 癒し雑記帳

RSSホーム

開放感いっぱい周氷河地形の稚内市「宗谷丘陵」

「宗谷岬」の南側にある広大な丘陵地の「宗谷丘陵」に行ってみました。

稚内市から国道238号を進み「宗谷岬」の突端にある「日本最北端の碑」。
その「日本最北端の碑」の国道を挟んだ向かいに「宗谷岬灯台」が見えます。
その麓のところに、宗谷岬平和公園を見ながら「宗谷丘陵」へ入る道があります。
標識もあります。

日本最北端の碑.JPG
宗谷岬灯台.JPG


宗谷丘陵展望休憩施設.JPG
少し霧が掛かっていたが、途中まで上がると
「宗谷岬平和公園」や「宗谷岬灯台」があり、宗谷岬を
見下ろしています。更に、丘を登り切った辺りに
「宗谷丘陵展望休憩施設施設」があります。




周辺一帯は、「宗谷黒牛」の牧場となっており、間近で宗谷黒牛が
放牧されているのが見られます。

宗谷黒牛.JPG
宗谷岬牧場.JPG宗谷丘陵・宗谷黒牛放牧.JPG


宗谷丘陵・宗谷岬ウインドファーム.JPG 「宗谷岬」をスタートし、「宗谷黒牛」の放牧地や
 発電用風車が立ち並ぶ風車群を求めて宗谷丘陵を
 ぐるーっとドライブ観光。

 丘陵地を進むに連れて霧が晴れて来て、
 だんだん青空に変わって来ました。


「宗谷丘陵」に見られるなだらかな斜面は、
宗谷丘陵・周氷河地形.JPG
周氷河地形」と呼ばれるのだそうです。

約1万年前まで続いた氷河期の気候のもと、
地盤の凍結と融解の繰り返しによって
土がゆっくりと動くことでつくられたようです。



宗谷岬ウインドファーム.JPG
「宗谷丘陵」では、
宗谷岬ウインドファーム(集合型風力発電)」など
壮大な景観が楽しめる。





宗谷丘陵・丸山.JPG
 奥に見えるのは、この辺りでは一番高い丸山。
 自衛隊のレーダーサイトが有るらしいが、
 そこに至る道は一般車両通行禁止になっています。






宗谷丘陵.JPG
果てしなく、うねうねと草原が広がっている
丘陵地帯で、多くが牧場で
あちこちに牛の姿が見られる。
とにかく雄大な緑が、とっても気持ちいい。




宗谷丘陵道路.JPG
さすがに「宗谷丘陵」の内側となるとほとんど
観光客もいない。
近くで作業をしている車と数台すれ違った程度。
それから、フットパスのコースにもなっているから
なのか、青年がバック一つで歩いるのを
一人見かけた程度でした。


この雄大な丘陵を独り占め!!、何故かでっかい気持ちに成れました。



【宗谷丘陵(北海道遺産)データ】
「稚内観光協会」ホームページより

所在地 :稚内市宗谷岬
お問合せ: 稚内市政策調整部環境エネルギー課
       0162-23-6386




人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2