気持ちが穏やかになる、癒やしの湿原ニセコ神仙沼。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

気持ちが穏やかになる、癒やしの湿原ニセコ神仙沼。

ニセコ神仙沼湿原&チセヌプリ.JPG
今は、すでに道道66号(ニセコパノラマライン)は
冬期間不通の道路になっていますが、
雪が降る直前の訪問でした。
車で国道130号を走り、途中、留寿都市街から
道道66号(ニセコパノラマライン)に変え、
札幌からニセコの山々へ約2時間30分程度で
到着できる道がいつものコースです。

ニセコ湯本温泉大湯沼.JPG

 ニセコは、自然の宝庫として知られています。






大自然に囲まれたニセコの沼のなかで、ニセコ神仙沼木道入り口.JPG
最も美しいといわれる「神仙沼」(しんせんぬま)と
いう沼があります。
紅葉シーズンも終わってきたので、
人も少ないだろうと思い神仙沼へ行って来ました。
紅葉シーズンは観光する人がかなり多くなるようです。

神仙沼の入り口には、無料駐車場と一緒に
神仙沼レストハウスも設置されているので、ひと呼吸してから
神仙沼湿原 -木道散策開始します。

ニセコ神仙沼木道.JPG  駐車場から神仙沼まで、歩きやすい木道が整備されて
 いて20分ほどで神仙沼と神仙沼湿原に辿り
 着けます。
  アップダウンはほとんどなく、体力に自信のない方
 でも 気軽に歩くことができます。
 途中に「階段あり」の木道と「階段無し」の木道に
 分かれているので、車いすの方は「階段なし」の
 木道を進むと良いです。
少し遠回りになりますが、岩内町方面の海が綺麗に見えます。

ニセコ神仙沼休憩.JPG


森を抜け、湿原の中を歩き、神仙沼を目指します。





秋も後半になると、天候が目まぐるしく変わり、雲が空を覆ったと思ったら
青空が見えたりすることを繰り返しているので、しばらく待つこと約一時間
やっと、青空に上空がなりました。

ニセコ神仙沼1.JPG
ニセコ神仙沼2.JPGニセコ神仙沼3.JPG


ニセコ神仙沼4.JPG 空の青さが水面に反射し、美しい光景を生み出して
 います。
 神秘的な水面に鏡のように映った紅葉した
 山の景色を楽しむことができます。
 神仙沼は、ニセコの高原地帯の中でもひときわ美しく
 神秘的な自然沼。



自然豊かな湿地帯を歩いて気持ちが穏やかになる、癒やしの湿原です。

ニセコ神仙沼湿原1.JPG
ニセコ神仙沼湿原2.JPGニセコ神仙沼湿原3.JPG

神仙沼散策の後もレストハウスにより、体力回復もバッチリして帰途に付きました。



「レストハウス神仙沼」データ。
「共和町」ホームページより。
 ⇒ http://www.town.kyowa.hokkaido.jp/kankou/spot/shinsennuma.html

住所   :北海道岩内郡共和町前田倶知安国有林1453
TEL    :0135-73-2011
営業時間 :ランチ営業 9:00〜17:00
      5月連休前後〜10月末営業
駐車場     : あり(無料)

観光情報お問い合わせ先
共和町役場 産業課商工観光係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線127)



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444194878
この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2