「支笏湖氷濤まつり」、湖底の水族館がリアル過ぎます。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

「支笏湖氷濤まつり」、湖底の水族館がリアル過ぎます。

今年も魅力に誘われて、やはり行って来ました。
支笏湖氷濤まつり会場入り口.jpg
支笏湖氷濤まつり」です。

昼は支笏湖ブルーと呼ばれる淡く美しい青色に輝く氷濤
は、日本有数の透明度を誇る支笏湖の水が生み出した
ものですが、今年の青は特に綺麗なのだそうです。


そして、夜にはライトアップでその表情を一変して
色とりどりのライトに照らされて、
幻想的な世界を演出します。

今年は、夜に行くことにして出発しました。

札幌は雪がちらついていたのに、支笏湖氷濤まつりウエルカムゲート.jpg
意外と支笏湖の近辺では暖かく
道路の雪はとけて舗装が濡れています。

でも、支笏湖氷濤まつりの会場入り口辺りでは
さすがに冷たく感じます。
気温は氷点下5℃を表示しています。


支笏湖氷濤まつりブルータワーレッドタワー.jpg
 いつものように、ウエルカムゲートから入り氷濤神社
 を通過、ブルータワー、レッドタワーを見ながら進む。





支笏湖氷濤まつり苔の洞門.jpg
次は、「苔の洞門」模した緑色の大きなトンネルを
くぐり抜けます。





  苔の洞門を通過すると、氷の壁の通路になりここの壁に支笏湖氷濤まつり湖底の水族館.jpg
  今年復活したという「湖底の水族館」があります。

  氷の壁に支笏湖の魚の、ヒメマス、アメマス、ニジマス等が
  泳いでいる姿のまま凍っています。
  まさに水族館の水槽を見ている感じで、
  もの凄くリアルです。

 
支笏湖氷濤まつりチャイルドリンク.jpg ビッグマウンテンを通過、チャイルドリンクに着いたとたんに
 真っ青なリンクに幻想的な雰囲気に変わります。






次に天空回廊に進むのですが、昼間ではここから支笏湖氷濤まつりライトアップ.jpg
淡いブルーの綺麗な氷濤群が見られそれは美しい
光景なのですが、今回は、全く違う光景が見られます。
ライトアップされた氷濤群は、おとぎの国を見ているような
一瞬現実を忘れさせられる光景になっています。



支笏湖氷濤まつりドリームステージ.jpg
 大氷像のブルーシャトーのらせん階段を降りて幻想的な
 光景から一旦下に下りるのですが、すべる事も無く
 歩きやすかった。
 支笏湖氷濤まつりドリームステージも素敵でした。




夜にも係わらず、多くの見物客でいっぱい支笏湖氷濤まつりアイススライダー.jpg
アイススライダー多くの人が未だ遊んでいます。

夜の「支笏湖氷濤まつり」は、昼間と違う素晴らしい
感動を貰い、帰途につきました。




人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434097074
この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2