然別湖、「白い恋人ソフトクリーム」を食べながら足湯で癒す。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

然別湖、「白い恋人ソフトクリーム」を食べながら足湯で癒す。

久しぶりに然別湖によってみました。

幌鹿峠.jpeg
国道273号と糠平温泉で別れ「パールスカイライン

と呼ばれている北海道道85号鹿追糠平線を

然別湖方面に向かう。

幌鹿峠までは狭い舗装道路をクネリながら登り、

然別湖北岸まで辿り着き然別湖の北側を覗いてみた。



北岸からの然別湖.jpeg
  キャンパーが多くいて、それぞれカヌーなどで

  楽しんでいました。

  長居も出来ず、すぐに然別湖畔温泉側に向かう。


  
ここの道路は、舗装されているのですが狭いのと急カーブの道路が湖の岸を

走るので、湖に落ちるのと対向車と衝突の危険を乗り越えながら運転を

するので非常に疲れるところです。

然別湖展望台.jpeg
距離はそれほどないのですが非常に長く感じます。




然別湖畔温泉に到着するとホッとします。



ここには展望台があり、そこの階段をおりていくと

遊覧船乗り場があります。然別湖足湯.jpeg




その少し奥の方に丁度運転で疲れた足を癒せる

無料足湯があります。

お湯が湧いて出てきています。


湧いている然別湖足湯.jpeg

展望台を道路を挟んで向かい側に売っている

白い恋人ソフトクリーム」を

買って食べながら足湯に入りノンビリ湖畔を眺めます。



遊覧船を遠くに見たり、

近くのエメラルドグリーンになっている湖面を然別湖遊覧船.jpeg

見ていると本当に癒しの時間が流れます。


然別湖エメラルドグリーン.jpeg




  少しゆったりして元気になったところで

  帰途につきました。




然別湖「白い恋人ソフトクリーム」データ


「白い恋人ソフトクリーム」は、

白い恋人のホワイトチョコレートが使用されているという。


然別湖のレイクサイドハウス内売店横で売られています。

一個350円


ご参考:

【ホテル福原公式スタッフブログ】








人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2