愛冠岬、「愛とロマンの愛冠岬」にふさわしい。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

愛冠岬、「愛とロマンの愛冠岬」にふさわしい。

「愛とロマンの愛冠岬」の名前に惹かれ愛冠岬突端.jpeg


愛冠岬に行って見ました。


場所は釧路から根室に向かっていく「根釧国道」とも


呼ばれるR44に沿って厚岸までゆき、


「厚岸望洋台」で厚岸大橋を検討付け見定めておいて厚岸大橋を渡った。


厚岸大橋を渡り真っ直ぐの小高い丘を登った所が愛冠(アイカップ)です。


愛冠岬の歌碑.jpeg

そこから少し行くと愛冠岬入口の駐車場があり、


ここには松原のぶえの「愛冠岬」の歌碑が


しっかりありました。




「愛冠岬」突端へ遊歩道の入り口には愛冠岬の突端への遊歩道入り口.jpeg


北海道大学アイカップ自然史博物館」の


看板なのでチョット岬の突端に行けるのか不安になる。




そこから高低差のほとんどない


周りは原始林を思わせる遊歩道を歩くと、


約500Mほどの距離に愛冠自然史博物館


ありました。

愛冠自然史博物館.jpeg



ここでは、厚岸、根室地域の動植物や化石、地質などの


展示があり、岬へ行く前にこの地域への愛着が


醸成されます。



その先を進むとすぐに前方が開けた


岬の突端があります。

愛冠岬からの海岸.jpeg


厚岸湾に突き出ているこの岬は、80メートル弱の


断崖上にあり、岬からは眼前に大黒島・小島、


眼下に筑紫恋海岸を望むことができます。


今回は残念ながら曇りで良く見えないところも


ありました。しかし、「愛とロマンの愛冠岬」が随所に感じることが出来ます。


愛の鐘ベルアーチ.jpeg

素敵な光景と、訪れた人の「愛の鐘ベルアーチ」を


時々鳴らす鐘の音が溶け込んで


一層ロマンを掻き立てられました。




「愛冠岬」データ

厚岸町公式ホームページ



住所:〒088-1113 北海道厚岸郡厚岸町

電話:0153−52−3131

  (厚岸町役場まちづくり推進課)


駐車場:大型バス2台、乗用車30台が駐車可能。

    愛冠観光サービスセンターがあり、おみやげが買えます。


愛冠自然史博物館:入館料無料。記帳は必要でした。

     期間は、5月1日〜10月31日。

     9時〜16時30分で開館(月・火休館)




人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2