百合が原公園、「リリートレイン」で公園内を鑑賞。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

百合が原公園、「リリートレイン」で公園内を鑑賞。

ようやく午後から晴れてきて暖かい様子に百合が原公園チューリップムスカリ

なってきたので、百合が原公園へ向かった。

駐車場から公園内にいく途中もライラックが綺麗に

咲いている。

公園に来る道中でもライラックがいたるところで

見事に咲いていて、百合が原公園で特段に

ライラックを見る気にもならない。


百合が原公園 百合の広場前駅
そうして、行き着いたのが「リリートレイン」の

乗り場「百合の広場前駅」。

午後から良い天気になったこともあって、

百合が原公園内の広場には

結構の人が押しかけてきた様子である。


寒い日が続いていたので

皆が久しぶりの芝生を楽しんでいるようでもある。


そんなこともあって、リリートレインの百合が原公園「リリートレイン」

乗車する人も出発時には長い列が出来ていた。

一度はリリートレインで園内を通過してみたいと

思っていたので、初めての経験をして見ることにした。

長い列の後ろについて乗車したが、

車両が長く乗車客数も相当多いようなので、

以外にも簡単に座ることができた。


百合が原公園 展望サイロリリートレインが動きはじめ

直ぐに「サイロ展望台」方向からからゆっくり

鑑賞していく。

サイロ展望台は、螺旋階段を登ると展望室へいける。

そこから園内に咲いているチューリップやムスカリの花々、

遠く咲いている桜など公園の周囲までを一望できる。

かつてここが牧場だった時代のサイロを百合が原公園 リリートレインからチューリップムスカリ

改修して展望台にしたらしい。


そこを過ぎるとチューリップとムスカリの

花園がリリートレインの足元から一気に広がる。


次に満開の桜が見えてくる。

圧倒されるほどの豪華な桜の花である。百合が原公園 リリートレインから桜


一周1.2kmを12〜3分の時間で園内を

回るのですが、リリートレインからみる

次々と息を飲むような光景に驚嘆。

改めて、「百合が原公園」の素晴らしさを

感じました。


園内では毎月開花する花が変わるようなので百合が原公園 リリートレイン

時々「リリートレイン」から鑑賞するのも

いいのかな?

四季折々、「リリートレイン」から見ることにしよう。



札幌市百合が原公園「リリートレイン」データ
百合が原公園ホームページより
  http://yuri-park.jp/

公園内を巡る観賞列車。
1周約1.2kmのコースを12分ほどかけてのんびりと回る。
20〜30分間隔で運行。

営業期間:4月〜10月 
営業時間:10時〜15時40分
4月〜9月無休、10月平日定休
大人(小学生以上)1回360円


人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2