小樽天狗山、眼下に絶景広がる。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

小樽天狗山、眼下に絶景広がる。

小樽は何処へ行っても休日は観光客でいっぱい。
小樽天狗山からの眺望
ゴールデンウイーク中だったので、小樽運河辺りは
駐車場も満杯水族館への道は渋滞で進まない状態。

比較的の静かな天狗山を訪ねました。

ロープウエイも有るのですが、車で
山頂まで行きました。

天狗山は小樽の町の南西に標高532mのがそびえ、
この天狗山山頂からみる小樽市内や小樽港の
絶景パノラマは素晴らしいです。

また、石狩湾や遠く離れた暑寒別の山々が見え
とっても素晴らしい光景です。

山頂近くには小樽の方々に愛されているという、天狗桜
天狗桜」という桜の大木があります。
ちょうど満開で記念写真にも良いタイミングでした。

この桜の横に雪の山があるのですが、この小さな雪山が
以外や登って写真をとっている観光客がおおいのです。

どうも、日本語でない観光客のようです。

あまり雪を見たことが無いのでしょうか?

桜の前で記念撮影をとっているよりも多いように見えました。

この天狗山という由来は、この山の南斜面が岩山になっていて鼻なで天狗さん
岩山には天狗の棲む場所との霊魂観から発する思想に因るそうです。

山頂には「鼻なで天狗さん」があり、
この鼻を撫でると「願望達成できる」という。

必ずと言っていいほど、
子供達が近づいてきて鼻を触っています。

ここには天狗を象徴するものがいっぱいあります。
天狗の館内
スキー資料館の中に「天狗の館」があります。
天狗の面などがびっしり掛けられているので
見ていても楽しいですね。



今日は日中訪れたのでわからないですが、
ここ天狗山山頂から見る小樽の夜景は函館山や、もいわ山展望台と
並んで、北海道三大夜景
1つに選ばれているほどだそうです。

函館山と、もいわ山展望台は夜景を見ているのですが、
比較的近い小樽天狗山の夜景は未だなので、次は夜景を小樽天狗山ロープウエイ
見に来ましょう。

市内中心から車で約15分、
小樽のシンボル的な存在の「天狗山」。
山麓から山頂までは、約4分でつなぐ
30人乗りのロープウエイが運行。



小樽天狗山ロープウエイデータ(ホームページより)
ホームページ:http://www.ckk.chuo-bus.co.jp/tenguyama/

運行期間、時間:

平成27年4月11日(土)〜11月3日(祝)
9:30〜21:00(12分間隔運行)

平成25年7月24日(金)〜8月16日(日)
9:00〜21:00(12分間隔

料 金:
(大人:中学生以上)
一 般 大 人 小 人
往 復 \1,140 \570
片 道 \680 \340


人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2