北海道博物館には北海道の歴史と遺産がいっぱい!! - 癒し雑記帳

RSSホーム

北海道博物館には北海道の歴史と遺産がいっぱい!!

ゴールデンウイークも始まり、北海道博物館

ここいらで北海道博物館に行ってみようと思い

午後から出かけました。



4月18日に開館して、既に入場者も1万人を超えたという。

駐車場もほぼ満車状態であったが運良く一台が帰る所に出会った。ナウマン象

入館の際に受付で、

条件によっては無料になるとの説明を受けるも

初めてのことなので、入館料600円を支払い入館。


入館して展示品の多さにビックリ、マンモス、ナウマン象の時代から現在に至るまでアイヌ住居の中

北海道の歴史と遺産がいっぱいある。

興味のあるアイヌの住居函館戦争のところは

ゆっくり見たがそれ以外は通り抜けの感じで終わった。



一回で見てしまうことは到底出来ないほどの函館開港

内容と量である。

今後も何回も行かないと全部見ることが

出来ないように感じる。


道産子でも、はじめて見たり知ったりすることが多く新しい発見があるように思われた。

ストーブ
また、時々行ってみたいところである。

ちなみにパンフレットには65歳以上は総合展示室の

入館料金は無料となっていた。


「北海道博物館」データ
公式ホームページより http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

〒004-0006
北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
[ TEL ]  011-898-0466(ハローダイヤル)
[ 休館日 ] 毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
[ 観覧時間 ] 9:30〜17:00(5〜9月)
9:30〜16:30(10〜4月)
※入館は閉館の30分前まで

[ 料金 ]
総合展示室
一般 600(500)円
大学生・高校生 300(200)円
高校生は土曜日・こどもの日・文化の日は無料



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2