滝上町「陽殖園」春爛漫、スイセンやエリカが見ごろ - 癒し雑記帳

RSSホーム

滝上町「陽殖園」春爛漫、スイセンやエリカが見ごろ

国道273号を滝上町市街から紋別方面へ少し行くと

「陽殖園」の看板がある。

滝上町に「約7万5000平方メートルの敷地」に、春から秋にかけて
陽殖園の看板
凡そ800種類もの四季折々の花が咲き誇る

陽殖園(滝上町あけぼの)が4月29日からオープンしている。

大型連休期間には、赤や白で彩られるエリカをはじめ、

スイセンなどが見ごろになるといいます。

すでに園内には花の香りに誘われて蝶や蜂なども姿を見せ始めています。

オープン以降に見ごろを迎えるのは、スイセンやイカリ草、エリカといった花々です。

スイセン属のうち、副花冠が長くラッパ状に咲くラッパスイセンも

大型連休には見ごろを迎えるという。

赤と白色が鮮やかなエリカは、

園内の山頂付近にある小山の斜面で彩り豊かな姿を披露している。

エリカの花畑周辺では、すでに蜂が飛ぶ光景も見られ、

高橋さんは「春になってから、花につられて蝶やマルハナバチなどが

訪れるんですよ」と話す。

このほか、スイセンは現在すでに黄色の花びらを咲かせている。

高橋さんによると、5月中旬までが見ごろといい、

ラッパスイセンも大型連休には鮮やかな姿を楽しむことができる、とも話している。

イカリ草は5月中旬から下旬までが見ごろのようです。



陽殖園のデータ
ホームページ:http://takinoue.com/?yoshok より

*陽殖園(滝上町あけぼの) 
*午前10時から午後5時まで営業(入園は午後3時半まで)
*9月までは第1、第3日曜日をガイドつきの日に設定。
(大型連休期間中は5月6日が該当日で、ガイドを希望する場合は
 午前8時20分までに同園に集合する。
 予約は不要で、約1時間半を予定している)
*入園料は500円
 (ガイドを希望した場合、一人2000円が必要)



【オホーツク特産品】








人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2