豊平峡ダムの紅葉に電気自動車で行き、綺麗に圧倒される。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

豊平峡ダムの紅葉に電気自動車で行き、綺麗に圧倒される。

豊平峡ダムは紅葉がもうそろそろかな?と、

思い行ってみました。

豊平峡ダムは、定山渓温泉のさらに奥に位置し、豊平峡

秋になると人気のある紅葉スポットでもある。

又、札幌市民の水がめとなっているダムでも

あるようです。


ダム下の駐車場に車を置き、「今日も歩いて

行こうかな」と、以前歩いていた渓谷の川に

沿った道を探すと進入禁止となっている。九段の滝


舗装道路でトンネルをくぐって行くより

近いし、いろいろ眺めるものも多くあるので

いつもここを往復歩くのであるが、残念ながら

使えない模様であった。

そこで往路は多少登りなので、電気自動車に電気自動車

乗ることにした。はじめての経験です。


シーズンなのか5分毎に発車するのであるが

ほぼ座席は埋まっている。

スタート後に電気自動車はゆっくり動き始めた。

運転手さんのガイドで走り始めると、

最初に「この自動車はハイブリッド車です」の豊平峡1

紹介がある。

エンジンは付いているが、それは充電が目的で

今のハイブリッド車とは違うそうです。

走る動力はすべてバッテリーで走るとのこと。

更に続けて「このハイブリッド車は日本で最初の

ハイブリッド車です」の紹介に驚いたのである。豊平峡ダム

あ〜、なるほど、それでこのようにゆっくりトロトロと

走っているのかと納得。

ところがである、初めの「冷水トンネル」に入ると

いきなりスピードを上げて走り始めた。

今のハイブリッド車と変らないのでは?と思わせる

勢いにビックリ。それもそのはず今の電気自動車は豊平峡ダム1

3世代目なのだそうです。



そんな事を考えているうちに「九段の滝」の近くで

停車、運転手兼ガイドさんの説明を受ける。

その後、次の「豊平峡トンネル」をくぐると豊平峡ダム

到着、圧倒的な紅葉の美しさに魅了される。何度みてもここの紅葉は素晴らしい。


「豊平峡ダム」データ

ウェブサイトによる、 
http://www.houheikyou.jp/index.html

住所:札幌市南区定山渓840番地先
営業時間(5月1日〜11月3日)
見学料金:無料
駐車場:無料

電気バス(有料)運行時間 8時45分〜16時
電気バス料金 往復/大人620円、子供310円 
       片道/大人310円、子供150円

電話:011-598-3452(豊平峡電気自動車)



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2