浜頓別町、ウソタンナイ砂金採掘公園へ砂金採掘体験で夢のゴールド探しに!? - 癒し雑記帳

RSSホーム

浜頓別町、ウソタンナイ砂金採掘公園へ砂金採掘体験で夢のゴールド探しに!?

以前から一度はウソタンナイに行ってみたいとウソタンナイ川看板
思っていたのですがチャンスがなく行く事が出来なかった。

砂金の採掘体験が出来るウソタンナイ砂金採掘公園である。
だが、稚内に行く途中に行ってみようと決心して
国道275号線北上する。

音威子府から随分前に廃線になった旧天北線
沿って国道を中頓別町、浜頓別町方面に向かう。ウソタンナイ川砂金採掘体験
ここをのんびり走るのは何十年ぶりであろうか?




中頓別市街から国道275号を浜頓別町方面に少し行ったところに
ウソタンナイ砂金採掘公園」の看板があり右折する。

ここからは近いのであるが、道路脇に何箇所かの
小さな方向を示す矢印の看板を注意して見ていないと通り過ぎてしまう。

何回か通りすぎて戻りながら、やっと公園を見つけた。
綺麗で清楚な公園である。やっと願いが叶った感じがした。


ゆり板で砂金採掘
一日、500円払うと川の中でゆり板や鍬のようなカッチャ
使って砂金採掘の体験ができる。
ゆり板の上に砂金の入った?川底の砂をのせて
川の中で揺すって砂を取り除き、運が良ければ
砂金がゆり板の上で沈んでいて残る仕組みである。



ウソタンナイ川鱒の遡上2 何人かが砂金採掘の体験に挑戦していた。
 丁度、鱒らしき魚の遡上が始まっているらしく
 砂金の採掘している人も構いなく大量の魚影が
 人の周りを跳ねながら上っていく。



既に背びれが白くなっている魚がゆっくりと上る。
ウソタンナイ川鱒の遡上1
砂金採掘の人間と、
何か少し違和感がある光景である。
これも自然のおりなす光景なのだな〜と納得してしまう。





ゴールドハウス
 ここの公園内には 「ゴールドハウス」という
 立派な建物がありウソタンナイ砂金地の
 歴史や物語、写真等が展示してあった。

 ゴールドには誰もが果てしなく夢を持ったのでしょう。
 今回は砂金採掘の体験を行わなかったが、
 十分豊かになった気分であった。


ウソタンナイ砂金採掘公園データ
浜頓別町ホームページより

砂金公園オープン
 6月1日〜9月30日 受付9時00分〜16時30分
 注)川が増水している場合は水槽での体験のみになります

砂金掘り受付 午前9時〜午後4時30分
川掘り:おひとり 500円(大人、こども共通)、ゆり板、カッチャ、特長靴貸与
     時間制限無し(川が増水した時や悪天候の場合に出来ないことがあります)
水槽掘り:おひとり 30分 500円(大人、こども共通)、ゴールドパン貸与

キャンプ場
料 金 おひとり 200円(小学生以下100円)
設 備 トイレ・炊事場有り、バーベキュー焼台(無料)、
アミ・鉄板貸出し有り(いずれも200円)
車両乗入れ禁止。

基本情報:ウソタンナイ砂金採掘公園
所   在…北海道枝幸郡浜頓別町字宇曽丹
営業時間…午前9時〜午後5時
営業期間…6月〜9月(ゴールデンウィーク期間中仮オープン有り)
TEL………01634−2−2346
FAX………01634−2−4766



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2