北見市常呂町、ワッカ原生花園で観光馬車「ドリームワッカ号」今シーズンの運行開始。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

北見市常呂町、ワッカ原生花園で観光馬車「ドリームワッカ号」今シーズンの運行開始。

サロマ湖の東の端、北見市常呂町栄浦からサロマ湖の東側砂州の先端までの

細長い長さ20キロメートルにもおよぶ砂州の上に

ワッカ原生花園があります。


この細長いオホーツク海とサロマ湖を隔てる砂州に広がる

海浜植物の一大群落地。


ワッカ原生花園は北海道遺産に認定された海岸草原で、

300種以上の草花が咲くという。


ワッカ原生花園の見頃は6月から9月と言われ、

ワッカネイチャーセンターのレンタサイクルで

ネイチャーウォッチングをしたりと、贅沢な時間が

たっぷりと過ごせます。



鈴の音を響かせてゆっくり進む観光馬車「ドリームワッカ号」の

今シーズンの運行が始まりました。

観光馬車はオホーツク海沿いの約2・6キロのコースを約40分かけて巡ります。

ゆっくり揺られながら、センダイハギやヒオウギアヤメ、

エゾスカシユリなど季節ごとに草花が楽しめます。


「ワッカ原生花園」ホームページより
http://tokorollc.sakura.ne.jp/wakka/ryoukinwakka.htm

観光馬車は10月13日まで運行する。毎週水曜日は休み。
料金は中学生以上1500円、小学生以下1千円。
問い合わせは常呂町観光協会(0152・54・2140)へ。



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2