「札幌市時計台」知れば知るほど名所です!! - 癒し雑記帳

RSSホーム

「札幌市時計台」知れば知るほど名所です!!

札幌に住んでいても、稀にしか入いることがない「札幌市時計台」札幌市時計台正面.ipg

2階まで上がって観てきました。

札幌市時計台ですが、1881年(135年前)に札幌農学校(現北大)

演舞場(体育館)として、現在より100m程北東に建てられた。


1906年に、今の所に解体せずにそのまま引っ張って来たそうです。


その後、周辺にビルが建ち、

ビルに囲まれたので「日本三大がっかり名所」2階演舞場.JPG

になってしまう様な状況になりました。


ですけれど、意外な利点もある様です。

「ビルが壁となって風雨から時計台を守り、

建物の劣化を防いでくれている」のだそうです。E.Howard社製塔時計3867モデル.JPG


札幌市時計台は日本最古の塔時計です。

今も正確に鐘がなり、時を刻んでいます。


なんと、時計と鐘のずれの許容範囲は0〜7秒以内、

「温度による振り子の木の棹(さお)の伸び、重り用木枠.JPG

縮みを計算している」と、

いうからすごいですね。


「135年経った今も正確に時を刻んでいるオモリは、

当時の豊平川の石

木箱に入れた物が、今でも使われている」由。おもり説明.JPG



針を動かす運針用のオモリが約50 Kg、

鐘を鳴らす打鐘用のオモリが約150 Kg で


4日に1度、保守の方が手で巻き上げているのだそうです。札幌市時計台勇姿.JPG


知れば知るほど「日本有数の名所」と感じました。


人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2