「せせらぎ温泉」恒例のマルメロ風呂始まる - 癒し雑記帳

RSSホーム

「せせらぎ温泉」恒例のマルメロ風呂始まる

北斗市営の「せせらぎ温泉」で、10月27日から

恒例のマルメロ風呂が始まったという。

マルメロは、バラ科で春5月頃、うすピンク色の花が咲き

実は夏から秋にかけてできる。

「西洋なし」みたいな形で、花梨(かりん)と間違われ易く、

そのままで食べるよりも、ゼリーや砂糖漬け、ジャムなどに利用されるようで、

薬用にもなるとの事である。

又、香りも甘酸っぱい香りがして、湯船に入れた「マルメロ湯」は

いっそうの癒し効果がありそうである。 



「マルメロ湯」は、市特産のマルメロの収穫期に合わせて毎年行っているという。

男湯、女湯とも湯温40度以下の湯船にマルメロ50個を浮かべているそうである。

午後5時に実を入れ替え、ほんのり甘い香りを維持しているという。


 
◎大野町健康センタ−『せせらぎ温泉』
*所 在 地:北斗市本町311番地の4
      TEL:0138-77-7070
*入 浴 料:大人300円、小学生140円、幼児70円
*営業時間:午前10時〜午後10時 日帰り
*休 館 日:第1、第3月曜日(祝祭日の場合翌日)
*お  湯 :ナトリウム・カルシウム=塩化物泉(低張性中性高温泉)


人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2