癒しの音色に感激、蓄音機の音楽会。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

癒しの音色に感激、蓄音機の音楽会。

北海道新聞に「小樽のデイセンターで懐かしい蓄音機で音楽会を開いた」との記事があった。

癒しの音色を聞いて記憶をよみがえらせ、

子供時代の思い出を話し始めたり、涙ぐむお年寄りの姿も見られた様子を写真入で掲載されていた。

今のCDの音に比べ雑音が混じる音声に難くは無いが、

昔懐かしい蓄音機でレコードをかけ、音色美しい音として心に響いたようである。

そこには卓上蓄音機、当時の「赤い靴」や「七つの子」などの口ずさんでいた童謡曲、

と時代を生き抜いた自分の存在が、三位一体で

お年寄りの心を癒やした音楽会になったであろうと思われる。

使用したのは、大正時代の卓上型蓄音機との記事。



人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2