野付半島に氷のトドワラ、ヒゲみたいな半島に冬がくる。 - 癒し雑記帳

RSSホーム

野付半島に氷のトドワラ、ヒゲみたいな半島に冬がくる。

既に冬になろうとする時期に中標津町までキッカケがあり行きました。
野付半島看板.
ガソリンスタンドで「野付半島までどのくらい掛かるの?」と

訊ねると、「この道まっすぐ行くと、道路に看板があるので、

15〜20分程度でつくよ」との事でした。

以前から一度は、エビみたいというか、ヒゲみたいというか?

そんな野付半島に興味があり行って見たかったので、トドワラ遊歩道案内板

短時間で行ける事がわかり早速行ってみました。

聞いたとおり看板があり、そこから野付半島の先へ

向かいます。

半島に入るとひたすら一本道なので車を走らせると、

先っぽまで約28kmと結構な距離で半端じゃない長さです。野付半島湾内

とりあえず「野付半島 ネイチャーセンター」を

目指しました。

冬に近い寒い時期になって、所々氷が有ったりしてそ

こまで行ってる余裕は無かったんですが、

トドワラへの遊歩道まで、行ってみます。

結構寂しい不思議な世界、どこか「死」を連想させる雰囲気。野付半島ネイチュアーセンター看板

この野付半島全体が基本的に不思議な空間、

砂洲を見てるだけでも飽きないです。

又、ここから国後島がかなり近くに望め、山肌(岩肌)まで

見える感じ。

とても異国の地とは思えず、日本の領土の続きのようです . . 。
国後島
















人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったら”ポチッ”とお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 癒し雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ソースリスト2